CPIエンジン

トップへ戻る
CPI
エンジン 足まわり キャブ 駆動系 その他 エンジン載せ替え

ポップコーン100のシリンダーです。
排気側は こんなもんで 少々の縦スジです。

しかし、吸気側はこの通り完全に抱き付きを起こしています。

左は、3WFノーマルシリンダーの排気ポートです。
完全に台形と言うより三角に近い・・・
いかにデチューンされてるかですね。

ポップコーン100の排気ポート形状は 楕円形です。
ボアは52mmです。
デイトナの3WF用ボアアップが 52だったと思います。

ポップコーン100も3WFも吸気ポートなどは
殆ど差がありません。

こちらは、3WF用54mmボアアップを150km程走行後
当たり確認で外した際の物です。
よく見ると解るかと思いますが、排気ポート形状は
やはり3WFに近い物でしたが、ポップコーンと同じ様な
楕円形に少々広げました。
タイミングも上に1mm上げたので
2mmのボアアップですが 全回転域でトルク・パワーも
アップしました。
勿論 キャブセッティングは必要です。

勿論、3WF系のボアアップ使用したので
ご覧の様に、82ccの刻印が・・・

 詳しくはエンジンページもご覧ください

やはり、3WF系ですので54mmまでが 
ボアの限界でしょうか。
更なる排気量アップはロングクランクしかなさそうですね。

でも3WF系は 全水冷キットもあるんですよね。
バーハンにライトもっていって
フロントカウルのライト取ってラジエターも入る・・・
そういう方向でいけば、季節関係ない
通勤仕様になりそうですね。