CPIエンジン

トップへ戻る

CPI
エンジン 足まわり 駆動系 シリンダー その他 エンジン載せ替え


ビークのメットインスペースには
キャブ調整用に、開くようになってます
でも、メットイン自体写真で見える 4本の10mm
ボルトを取るだけで、ガバッととれるんで
とても、整備性は良好です。

メットイン下の蓋を開けるとこんな感じです
スロー・アイドリング調整は 難なくこなせます。

メットイン自体取ると、何でもできそう!!
ビッグキャブもこの状態で、作業できそうですね。

キャブは、1本引きのミクニVM16です。
マニホールドもグランドアクシスやヤマハ規制前50と
取り付け穴も同じで 4WX(BW"s100)の物を
私は取り付けました
キャブもBW"s100系ですね。

このスペースを見てください
PWK28でもPE24でも問題なく付きそうですね。
そのうちチャレンジしたいと思います。

2枚とも単体写真です
BW"s100系? というよりVM16ですので
同じかもしれません ジェット類カッタウェイの差ぐらい
かもしれません。